忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…
嫁が格安Simに切り替えて欲しいとしきりに言ってきます。
聞けば、「LINEが…」「iphoneが…」「コンデジもって歩くの面倒」
うーむ、いよいようちにも来たか、この流れが。

でも大手キャリアでスマホ契約すると高いからね…
まあ本来そのあたりの金額が妥当、なのでしょうが、
いわゆる「ガラケー」ユーザーなので高価に見えて仕方ありません。
複雑怪奇な料金体系も何とかして欲しいところ。
きめ細かく料金設定できると言いたいのでしょうが、果たして販売店で完全に理解している人が何人居るのやら…
PR
手応えに関しては…明日解答速報を見るのがつらいレベル。
60点がボーダーラインなんだけど、たぶん無理だろうな…。
うまくいったらいったで上級の資格取るためにまた勉強。
勤め先的に2種は必須でしょうなあ。
滅び行く国?
みんなで貧乏になる?

くだらねぇ。
混乱や衰退を望むアジテーターの言い分なんて1ミリも聞く必要は無い。
俺は義務を果たす。果たしてみせる。
自分が貧乏だからって自分の子供まで貧乏である理由はない。

追伸
予防接種は受けてください。子供にも受けさせてください。
数ヶ月前に購入したD500なのですが、
SDカードだけでは今ひとつ…といったところ。
動画撮影も考えるとやはり欲しくなるのはXQDカード。
128GBモデルをリーダーとセットで購入しました。2万円強。

一応超高速カードという触れ込みで、2017年7月現在、通信速度は書き込み400MB/sにてコンシューマー用途のカードとしては一応最速クラスなのですが…
カードの生産はLexarとソニーのみ。
頼みのLexarも経営方針の転換でメモリーカード事業を売却するという噂。
とどめはソニーが自社のデジタルカメラにXQDカードを採用していない…

この構図ではソニーがニコンを騙したとか、新しいセンサーと抱き合わせで半強制的に採用させられたとか、そういう悪い方向にしか見えません。

で、対するキヤノンが採用したCFastなのですが。
当初"CF"という言葉があったので、
「CFの上位互換か。次世代カードはCFastで決まりかな」とも思ったのですが
こっちはこっちでCFとは互換性がない…。
しかも物理的なレベルで互換性がないというある意味XQDと同じモノ。
サンディスクを後ろ盾に、協賛企業をとにかく増やしてごり押しで普及を図っている分、死に体なXQDカードよりマシですが、完全にCFの後継となるかは予断を許しませんね。

そこへ行くとSDカードは規格をどんどん建て増しして、通信速度は300MB/sに肉薄。
開発の止まっているXQDカードを数年以内に抜き去りそうな勢いです。
結局コンシューマー用途ではSDカードが最強、ということで…

*****

なお、CFastですが、最上級モデルでは書き込み速度450MB/sを達成した模様。ただ128GBで5万円弱と値段に難がありますね。トランセンド製でかつ書き込み速度370MB/sでいいというのなら3万円弱で買えますが、やっぱりちょっと高いですね…CFも高価でしたがそんなことろまで踏襲しなくても…と思うのはきっと私が貧乏人だからでしょうね。
さて。七夕なんてかっこいいこといっていますが、
休みじゃないし、全国的に荒れた天気でしたし。
夏といえば、DATデッキの作動確認。
ちょっと前まではFMラジオのエアチェックに現役だったのですが、
ライフスタイルが変わってからというものラックのほこり吸い寄せ係。
カセットデッキは2016年12月にPC取り込みのために連続稼働したので、今回はDAT。



曲はもちろん、スチャダラパーの5th wheel 2the coachの6トラック目、サマージャム'95。
あのけだるい感じがたまりません。
各リール、正常に動作、早送り巻き戻し問題なし。
ドロップアウト(聴覚上は)なし。完走。

一応、問題無いようです。
まあ本当に良いかどうかを問われると、180分テープで巻き取りリールが動かないので、駄目、というジャッジになるのですが。
しかし取説に180分テープは使用不可とあるのでなんともはや。

今年で22年と順調に年を重ねる最長老。
壊れたら本当に代わりがないですから…って、毎年言っていますね。
某日、何かの弾みで、愛用の携帯電話、N-01Eのディスプレイが暗転。
うんともすんとも言わない。背面のサブディスプレイは生きているので壊したか、壊れたか。
こんなことなら嫁さんの予備携帯を手配した際に自分の予備も手配しておけば良かった…
と思うも後の祭り。しぶしぶドコモショップに行き、現状を説明。
代替機をもらいました。

自分でも驚いたのですが、ケータイ補償サービスなるものに契約していた模様。
5000円で同タイプの携帯電話と「交換」してくれるそうです。
これは儲けもの…と思ったのですが、このサービス、月380円なり。
5年程度使ったわけですからこの携帯電話にかかった費用、16800円也。
お得かどうかは…微妙なところです。

とりあえず、全く同じものは手配できないので、後継機のN-01Gへ交換と相成りました。
2014年発売、すでに生産完了品で修理可能期間は2021年ね。
あるのか。まだ新品が。
今回はこれで一件落着ですが、これが壊れたらどうする。
現行のガラケーっぽい携帯電話は、「ガラケーの形をしたスマホ」という、使い勝手はガラケーなのに料金プランがスマホという中途半端な物体。役に立ちません。
さて、どうするかな。NVMOにでも移行するか…
D500を手に入れていくらも経っていませんが…
どういうわけか、D300s用の縦グリップを入手しました。
中古を安く譲ってくれるという話が舞い込んできたので、つい。
本来ならば、そのお金でD500用のXQDメモリーカードを買うのが筋なのでしょうが。



重くなるのですが、縦位置に構えたときにぶれないような気がしたので…
これで秒間8コマ撮影が可能になり、実に6年越しに真価を発揮できるようになりました。
が、D90の時もそうだったのですが、出番あるのかな…
2016年にニコン、満を持してD300sの後継機たるD500を発表。
当初は欲しいなあと思いながらも、D300sで特に不満もない、というか使いこなせていないし、そもそもお金もないし…で、漫然とレビューサイトをみたり、ビックカメラで触ってきたり。
まあ、買えない額ではないのでゆっくりとお金を貯めて、数年後をめどに購入予定と思っていたのですが…

何だ、この目の前にある物体は。



イヤッッホォォォオオォオウ!(6年ぶり2回目)

あれ、本体だけ買うつもりだったのですが…
いくら主力の 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMが使えなくなるからといってこれはちょっとやり過ぎでしたね。後悔はしていませんが。

D90は下取りに。ついに真価を発揮すること無く私の元を離れていったような気もしますが、今更11点AFには戻れませんし、対応レンズもAF-Pレンズは論外、電磁絞りに対応できないのでEタイプレンズも最新のサードパーティ製レンズも使えない、と来ればもう先は無いも同然なので仕方ありません。

さて、これで気分も新たに家族や風景と、写真を撮りまくりですね。
いまから楽しみです。

でも、これで終わりではありません。XQDカードに予備バッテリー、シグマレンズ用もUSBドックと小物を買いあさる日々が新たに始まります。
ああ、APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSMのファームアップをメーカーにやってもらわないと…
今年の大型連休は5月3日から7日までの5日間。
これも勤務形態が大幅に変わったおかげ。
ちょっと前まで「連休? 1日休めればいい方かな…」だったことが嘘みたいです。
まあこの話はこの辺で。

とはいえ、いろいろありまして遠出は無理。
結局連休でやったことといえば

3日は動物園に行って
4日はトマト(5株) ピーマン(2株) きゅうり(2株) マクワウリ(1株)を植えて
5日はサーキットに行ってラジコン走らせて
6日は外構をちょこっといじって
7日は近所の靴屋に家族のサンダルを買いに行って

「5連休を過ごした」というよりは「日曜日を5回過ごした」といった感。
ほら、行楽地に行くだけが連休の過ごし方じゃないから…
とはいえ、今後は近場でもいいのでどこかには行きたいですね。1泊2日でもいいから。
庭のモッコウバラが満開です。いよいよ初夏だなと感じます。



それはともかく、庭の木や草花が伸び放題になってきたので、
剪定を行いました。剪定…といっても、所詮素人が適当に切っていくだけなのですが。
義父と義母の助けも借りてもうお祭り騒ぎ。
丸一日かけて、伸び放題だった木を整え、嫁さんが不必要と判断した木を抜き…というか、義父に持って帰ってもらい。
…写真を撮っていませんが、ずいぶんとさっぱりした印象に。
いかに普段庭のケアをしていない、というのがよくわかる一日でした。
月曜日は…うん、きっと腰痛だ。
プロフィール
HN:
西園 俊昭
HP:
性別:
非公開
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[07/03 お倉]
[03/21 かじー]
[02/02 らんちゃ]
[02/02 らんちゃ]
[10/20 お倉]
最新トラックバック
Twitter
ブロろ~ぐ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]