忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…
Facebookで、「友達を探す」項目について。
システムが「これ、お前と友達では無いのか?」と拾ってくるモノというのは
今更言うまでも無いことですが。

どういうわけか、なぜこの人を紹介した、というような外国人が大量にヒットします。

で、最近空いた時間にしていること
その人のページにジャンプして、
機械翻訳をかけ、エントリを読んで、リストから削除という作業を繰り返しています。
写真しかない、友達もいないというBOTが多数ですが、
ちゃんと中に人がいるまっとうな(と思われる)アカウントもそれなりに。
いずれにしても、公開しているエントリは片手で数えて余る程度なので、
残念、読み応えは無いのです。

セキュリティ的には見ず知らずのページに飛ぶわけですから、
ウイルスやワームにとりつかれるリスクがあるため恐ろしいのですが…
空いた時間にタブレットをいじるにはぴったりで。

気軽に見に行けないSNS、それがFacebook。
でも逆に、「アカウント教えて」といわれると絶対に教えないSNS、それがFacebook。
正面切って、「それで何やってるの?」ときかれると、特に答えられない。それがFacebook。
私だけかもしれませんが。
PR
ダイソンって、営業の仕方がappleと似てません?
私は何となくそんな気がします。
既存の技術を応用して
「我が社オリジナルの新技術です!(世界初とは言っていない)」
メディアを駆使してイメージ戦略。
お高くとまった価格はかえってプレミアム感を演出させる…
定期的に後方互換性を切り捨てる。(V8はV6以前とアタッチメントの口金が違う)
新製品が出るたびに購入し、結果不必要なまでの台数を所持している人がいる。
等々。
まあそんなことはどうでもいいのですが。

今をさかのぼること半年前、4月。
いろいろあってハンディ型の掃除機が欲しくなりました。
で、検討の結果、
ダイソン V6 Trigger をお買い上げ。
コードレスでハンディ型、使ってみるとこれは便利。さっと出してさっと片付け。

こうなると人間、欲を出す生き物。
日常の清掃もコードレスクリーナーでいきたい…
検討の結果、9月末に
ダイソン V8 Fluffy を追加購入。
店頭には上位機種「Fluffy+」「Absolute」の2機種もありましたが、
嫁さんの「そんなにアタッチメントいらない」という鶴の一声で本モデルの購入決定。
付属する壁掛け用のマウントを取り付け運用開始。
おお、これは便利。やはり電源コードから開放されたのは大きいですね。
ソフトローラーはハンディ式のヘッドと違って大きなゴミも吸ってくれる印象。
気になるのは電池の持ちですが、
タイソン曰く
「V8なら最長で40分弱は持つ。お前ら1時間も2時間も掃除しないだろ?」
はい、ごもっともですね。でも強で使ったら7分弱で燃え落ちるのはちょっと…

そして余った前述のV6 Trigger。
V8の延長パイプもヘッドも口金が異なるV6には使えません。
何とかならないか…パイプとヘッドさえあれば…できれば壁掛け用のマウントも…
ダイソンジャパンのページには何も書いてない、当然ですね。
そこで何となく検索をかけると続々ヒット。
なるほど、みんな似たことを考えると。

というわけで、並行輸入品を扱う業者より

延長パイプ
モーターヘッド
壁掛けマウント

の3種類を購入。
届いた箱は茶箱でシールに「(部品名) assy」とか書いてあるので保守部品でしょうね。
ヘッドについては、本当はFluffyと同じソフトローラーにしたかったのですが、モーターヘッドが2台買えてしまう価格差に負けて妥協しました。
かくして我が家のV6 TriggerはV6 Motorheadにアップグレード。

しかしここまで書いて思うのですが、なんでV8買う前にアップブレードしなかったのかと…最初からアップグレードしとけばわずかな追加投資ですんだのに。
結局メーカーの思うとおりに金を落としました、というオチがついて終了です。
ある日、子供が病気になりました。
まずは嫁さんに感染、そして程なく私にも感染、発病と一家全滅状態。
とても出社できる状態ではないので、上長に
「子供の病気をうつされたようなので会社を休む」と連絡したつもりが、
何か間違いがあったようで
「子供が病気になったようなので会社を休む」と伝わっていたようです。
おかけで出社時に微妙に話がかみ合わずに「?」と思うこと多数。
熱と吐き気で頭が回っていなかったとはいえ、
会社に直接関係のない子供の話題を出したのが間違いのもとだったようです。
誰も損はしていませんが、ちょっと反省です。
嫁が格安Simに切り替えて欲しいとしきりに言ってきます。
聞けば、「LINEが…」「iphoneが…」「コンデジもって歩くの面倒」
うーむ、いよいようちにも来たか、この流れが。

でも大手キャリアでスマホ契約すると高いからね…
まあ本来そのあたりの金額が妥当、なのでしょうが、
いわゆる「ガラケー」ユーザーなので高価に見えて仕方ありません。
複雑怪奇な料金体系も何とかして欲しいところ。
きめ細かく料金設定できると言いたいのでしょうが、果たして販売店で完全に理解している人が何人居るのやら…
手応えに関しては…明日解答速報を見るのがつらいレベル。
60点がボーダーラインなんだけど、たぶん無理だろうな…。
うまくいったらいったで上級の資格取るためにまた勉強。
勤め先的に2種は必須でしょうなあ。
滅び行く国?
みんなで貧乏になる?

くだらねぇ。
混乱や衰退を望むアジテーターの言い分なんて1ミリも聞く必要は無い。
俺は義務を果たす。果たしてみせる。
自分が貧乏だからって自分の子供まで貧乏である理由はない。

追伸
予防接種は受けてください。子供にも受けさせてください。
数ヶ月前に購入したD500なのですが、
SDカードだけでは今ひとつ…といったところ。
動画撮影も考えるとやはり欲しくなるのはXQDカード。
128GBモデルをリーダーとセットで購入しました。2万円強。

一応超高速カードという触れ込みで、2017年7月現在、通信速度は書き込み400MB/sにてコンシューマー用途のカードとしては一応最速クラスなのですが…
カードの生産はLexarとソニーのみ。
頼みのLexarも経営方針の転換でメモリーカード事業を売却するという噂。
とどめはソニーが自社のデジタルカメラにXQDカードを採用していない…

この構図ではソニーがニコンを騙したとか、新しいセンサーと抱き合わせで半強制的に採用させられたとか、そういう悪い方向にしか見えません。

で、対するキヤノンが採用したCFastなのですが。
当初"CF"という言葉があったので、
「CFの上位互換か。次世代カードはCFastで決まりかな」とも思ったのですが
こっちはこっちでCFとは互換性がない…。
しかも物理的なレベルで互換性がないというある意味XQDと同じモノ。
サンディスクを後ろ盾に、協賛企業をとにかく増やしてごり押しで普及を図っている分、死に体なXQDカードよりマシですが、完全にCFの後継となるかは予断を許しませんね。

そこへ行くとSDカードは規格をどんどん建て増しして、通信速度は300MB/sに肉薄。
開発の止まっているXQDカードを数年以内に抜き去りそうな勢いです。
結局コンシューマー用途ではSDカードが最強、ということで…

*****

なお、CFastですが、最上級モデルでは書き込み速度450MB/sを達成した模様。ただ128GBで5万円弱と値段に難がありますね。トランセンド製でかつ書き込み速度370MB/sでいいというのなら3万円弱で買えますが、やっぱりちょっと高いですね…CFも高価でしたがそんなことろまで踏襲しなくても…と思うのはきっと私が貧乏人だからでしょうね。
さて。七夕なんてかっこいいこといっていますが、
休みじゃないし、全国的に荒れた天気でしたし。
夏といえば、DATデッキの作動確認。
ちょっと前まではFMラジオのエアチェックに現役だったのですが、
ライフスタイルが変わってからというものラックのほこり吸い寄せ係。
カセットデッキは2016年12月にPC取り込みのために連続稼働したので、今回はDAT。



曲はもちろん、スチャダラパーの5th wheel 2the coachの6トラック目、サマージャム'95。
あのけだるい感じがたまりません。
各リール、正常に動作、早送り巻き戻し問題なし。
ドロップアウト(聴覚上は)なし。完走。

一応、問題無いようです。
まあ本当に良いかどうかを問われると、180分テープで巻き取りリールが動かないので、駄目、というジャッジになるのですが。
しかし取説に180分テープは使用不可とあるのでなんともはや。

今年で22年と順調に年を重ねる最長老。
壊れたら本当に代わりがないですから…って、毎年言っていますね。
某日、何かの弾みで、愛用の携帯電話、N-01Eのディスプレイが暗転。
うんともすんとも言わない。背面のサブディスプレイは生きているので壊したか、壊れたか。
こんなことなら嫁さんの予備携帯を手配した際に自分の予備も手配しておけば良かった…
と思うも後の祭り。しぶしぶドコモショップに行き、現状を説明。
代替機をもらいました。

自分でも驚いたのですが、ケータイ補償サービスなるものに契約していた模様。
5000円で同タイプの携帯電話と「交換」してくれるそうです。
これは儲けもの…と思ったのですが、このサービス、月380円なり。
5年程度使ったわけですからこの携帯電話にかかった費用、16800円也。
お得かどうかは…微妙なところです。

とりあえず、全く同じものは手配できないので、後継機のN-01Gへ交換と相成りました。
2014年発売、すでに生産完了品で修理可能期間は2021年ね。
あるのか。まだ新品が。
今回はこれで一件落着ですが、これが壊れたらどうする。
現行のガラケーっぽい携帯電話は、「ガラケーの形をしたスマホ」という、使い勝手はガラケーなのに料金プランがスマホという中途半端な物体。役に立ちません。
さて、どうするかな。NVMOにでも移行するか…
D500を手に入れていくらも経っていませんが…
どういうわけか、D300s用の縦グリップを入手しました。
中古を安く譲ってくれるという話が舞い込んできたので、つい。
本来ならば、そのお金でD500用のXQDメモリーカードを買うのが筋なのでしょうが。



重くなるのですが、縦位置に構えたときにぶれないような気がしたので…
これで秒間8コマ撮影が可能になり、実に6年越しに真価を発揮できるようになりました。
が、D90の時もそうだったのですが、出番あるのかな…
プロフィール
HN:
西園 俊昭
HP:
性別:
非公開
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/03 ブランド偽物]
[10/29 フランク ミュラーコピー]
[07/03 お倉]
[03/21 かじー]
[02/02 らんちゃ]
最新トラックバック
Twitter
ブロろ~ぐ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]