忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…
PCのお話なんですが
数ヶ月後に現状のOSが延長サポートするわけでして。
ソフト群はまだしもOSで延長サポートが切れるのはいただけない、
そういうわけで、来年1月をめどにメインPCの更新を計画に入れました。
基本小遣いからの支出になるが、まあ、割と嫁さんも使うので、少々都合してくれても…
と言ったら却下されました。
今後もPCではゲームできない模様です。うーむ。
PR
ブラウンのひげ剃り機を使用しています。で、同機に必要不可欠な消耗品が自動洗浄システム用アルコール。おおよそ1ヶ月半程度で新品に入れ替えるのですが。
洗浄システムなので一滴残さず使用できるわけでもなし。余った洗浄液を捨てないといけません。
コレはなんになるのか。アルコールがベースとはいえ洗浄剤。捨てちゃって良いのかな…
揮発するまでは待てないし、紙にしみこませて燃えるゴミ?

…と、色々考えましたが、夕食後の片付けでなんの躊躇も無く飲み残しの味噌汁やコーヒーなどをシンクに捨てている自分に気がつき、以降考えるのを止めました。
3月31日いっぱいで同サービスが終了します。
思い起こせば2003年11月。
すでに個人サイトなどという存在自体が時代遅れなそのタイミングでサイト開設。
A2Pの始まりです。

何も考えずに勢いだけでサイトを開設出来る…まさにgeocitiesの強みですよね。
それから月日は流れ、ブログからmixi、facebookへと時代の主流が移り変わる中、
とりあえず体裁だけでもとサイトを維持してきました。…ほったらかしとも言いますが。

そういうわけで、今回のサービス終了。
いまさらGeocitiesに不満はありません。
むしろ個人的には同社は社会的な責務を全うしたと思っております。
ありがとう。

…というわけで、そろそろ代替を探そうかと思います。忍者あたりとか。
ジオシティーズが2019年3月でサービス終了だそうで。
和塩、なんて言われた時代が懐かしいですね。

他人事じゃ無い。私のサイトはジオシティーズにあるわけで。
2003年にサイト開設といのも今思うとすごいというかハナから周回遅れというか。
で、提示された移転先が6つしかなくて。
そのうち半分は完全なレンタルサーバーで。
こういう個人webページなんてのはもう流行らないんだなぁ…と思うことしきりです。
みんなどこに行った? へイスブックか?
というわけで、移転先はXREA、忍者ホームページのどちらかになる予定。
通販生活な方々から転売屋までいろんな人が色めきだつ年に一度のお祭り騒ぎ

アマゾン・プライムデー

…というわけで
今までは通常の買い物がしにくくなるしイヤだなぁと思うだけでしたが
いつの間にかプライム会員になっていた嫁さんが言うわけですよ。
「日用品が結構安いよ」

PCパーツにストレージ、本やCD位しか利用しなかったので気がつきませんでした
確かに近所のドラッグストアより安い。
というか、買って持って帰るというプロセスが存在しない分、値段同じでもお得という…
そんなわけで、洗剤やミネラルウォーター、ドッグフードをもりもり注文。
テッシュに至っては段ボール箱で買ったので置き場所が…
まあプライム割が無くなる数日後までの辛抱ですよ。
なるほど、アメリカで小売店がどんどん潰れていくわけだ。

…ああそうそう、コツはね、無理して目玉商品を狙わないことらしいですよ。
近所の相場より安い。それで良しとすれば、楽しく買い物ができるそうですよ。
Facebookで、「友達を探す」項目について。
システムが「これ、お前と友達では無いのか?」と拾ってくるモノというのは
今更言うまでも無いことですが。

どういうわけか、なぜこの人を紹介した、というような外国人が大量にヒットします。

で、最近空いた時間にしていること
その人のページにジャンプして、
機械翻訳をかけ、エントリを読んで、リストから削除という作業を繰り返しています。
写真しかない、友達もいないというBOTが多数ですが、
ちゃんと中に人がいるまっとうな(と思われる)アカウントもそれなりに。
いずれにしても、公開しているエントリは片手で数えて余る程度なので、
残念、読み応えは無いのです。

セキュリティ的には見ず知らずのページに飛ぶわけですから、
ウイルスやワームにとりつかれるリスクがあるため恐ろしいのですが…
空いた時間にタブレットをいじるにはぴったりで。

気軽に見に行けないSNS、それがFacebook。
でも逆に、「アカウント教えて」といわれると絶対に教えないSNS、それがFacebook。
正面切って、「それで何やってるの?」ときかれると、特に答えられない。それがFacebook。
私だけかもしれませんが。
手応えに関しては…明日解答速報を見るのがつらいレベル。
60点がボーダーラインなんだけど、たぶん無理だろうな…。
うまくいったらいったで上級の資格取るためにまた勉強。
勤め先的に2種は必須でしょうなあ。
滅び行く国?
みんなで貧乏になる?

くだらねぇ。
混乱や衰退を望むアジテーターの言い分なんて1ミリも聞く必要は無い。
俺は義務を果たす。果たしてみせる。
自分が貧乏だからって自分の子供まで貧乏である理由はない。

追伸
予防接種は受けてください。子供にも受けさせてください。
数ヶ月前に購入したD500なのですが、
SDカードだけでは今ひとつ…といったところ。
動画撮影も考えるとやはり欲しくなるのはXQDカード。
128GBモデルをリーダーとセットで購入しました。2万円強。

一応超高速カードという触れ込みで、2017年7月現在、通信速度は書き込み400MB/sにてコンシューマー用途のカードとしては一応最速クラスなのですが…
カードの生産はLexarとソニーのみ。
頼みのLexarも経営方針の転換でメモリーカード事業を売却するという噂。
とどめはソニーが自社のデジタルカメラにXQDカードを採用していない…

この構図ではソニーがニコンを騙したとか、新しいセンサーと抱き合わせで半強制的に採用させられたとか、そういう悪い方向にしか見えません。

で、対するキヤノンが採用したCFastなのですが。
当初"CF"という言葉があったので、
「CFの上位互換か。次世代カードはCFastで決まりかな」とも思ったのですが
こっちはこっちでCFとは互換性がない…。
しかも物理的なレベルで互換性がないというある意味XQDと同じモノ。
サンディスクを後ろ盾に、協賛企業をとにかく増やしてごり押しで普及を図っている分、死に体なXQDカードよりマシですが、完全にCFの後継となるかは予断を許しませんね。

そこへ行くとSDカードは規格をどんどん建て増しして、通信速度は300MB/sに肉薄。
開発の止まっているXQDカードを数年以内に抜き去りそうな勢いです。
結局コンシューマー用途ではSDカードが最強、ということで…

*****

なお、CFastですが、最上級モデルでは書き込み速度450MB/sを達成した模様。ただ128GBで5万円弱と値段に難がありますね。トランセンド製でかつ書き込み速度370MB/sでいいというのなら3万円弱で買えますが、やっぱりちょっと高いですね…CFも高価でしたがそんなことろまで踏襲しなくても…と思うのはきっと私が貧乏人だからでしょうね。
庭のモッコウバラが満開です。いよいよ初夏だなと感じます。



それはともかく、庭の木や草花が伸び放題になってきたので、
剪定を行いました。剪定…といっても、所詮素人が適当に切っていくだけなのですが。
義父と義母の助けも借りてもうお祭り騒ぎ。
丸一日かけて、伸び放題だった木を整え、嫁さんが不必要と判断した木を抜き…というか、義父に持って帰ってもらい。
…写真を撮っていませんが、ずいぶんとさっぱりした印象に。
いかに普段庭のケアをしていない、というのがよくわかる一日でした。
月曜日は…うん、きっと腰痛だ。
HOMENext ≫
プロフィール
HN:
西園 俊昭
性別:
非公開
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[09/30 スーパーコピーブランド専門店]
[12/19 カワセミ]
[07/03 お倉]
[03/21 かじー]
[02/02 らんちゃ]
最新トラックバック
Twitter
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]