忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…

まあ、個人的にはパイオニアのCD-R機能は使いにくいのでプレクスターをお勧めしておいたのですが。
後になって
「そういえばNECのAD-7173は読み込みの時にやたらとうるさかったなぁ。PX-810で調べた訳じゃないからなんとも言えないけれど…」
とか
「ウチではPremium 2を外付けのATAカードに接続して使っているな。SCSI扱いになってしまうけれど、Plex tools も動作するし、動かすだけなら問題ないのよね」
色々出てきました。
というわけで

論より証拠

実際にいくつかディスクを作成してみました。

使用するドライブは
plextor   Premium 2 (ATAカード 玄人指向SATA2I2+ATA-PCIe)
注:ATAカードの詳細は、こちら。http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1152
NEC   AD-7173S
Pioneer   DVR-S12
ま、一応国内メーカー3社、ということで。
Plextorの新型は…?という話になりそうですが、PX-800の中身はAD-7173らしいので、
Plextorの現行ドライブもそれに近い結果を出力する、ということにしておきます。
というか、全体的に数世代古いですね…
ライティングソフトも、これまたやる気の無さを感じさせるB'z recorder GOLD 9。
あー、いいソフトだったのになぁ…よりによってソースネクスト行きですからね。

で、今回計測ドライブがPlextor PX-716になります。
これまたATAカードに接続してあります。エラー計測もジッター計測も可能ですが、
Premium 2とどちらがマスターだったか忘れてしまいました。
使いやすさでいえば、ダントツでこのドライブになるのですが、残念、2層書き込みができない上に、とっくに生産中止です。

メディアについては、太陽誘電の48倍メディアで計測。
まだ32倍メディアが余っているのですが、古いメディアのため、ドライブがストラテジを持っていない(特にS12)可能性があるので渋々コレです。

では、いってみましょう。
ちなみに、今回は時間がないのでエラー計測だけです。
16倍速で焼いて8倍速でチェックしているので、違いが出てこないかもしれません。

Plextor Premium 2

20080925_01.png

C1エラー Avg/sec 0.2   Max/sec 11.0  Total  1134.0
C2エラー Avg/sec 0.0   Max/sec  0.0  Total  0
CUエラー Avg/sec 0.0   Max/sec  0.0  Total  0

寸評 
なんか、期待したほど低エラーではないのは、ATAカード越しに接続したからでしょうか? それとも、スピンドルの一番上にあったメディアだったから? そもそも、ハズレ個体をつかまされた?
とにかく、内周と中間がいい感じなのでメディアの問題もありそうですが、良くは分かりません。
まあ、今時2倍とか4倍とかをサポートしているドライブはまれなので、それ目当てで買う…という人もいるかもしれませんね。

NEC  AD-7173S

20080925_02.png

C1エラー Avg/sec 0.2   Max/sec 11.0  Total  1124.0
C2エラー Avg/sec 0.0   Max/sec  0.0  Total  0
CUエラー Avg/sec 0.0  Max/sec  0.0  Total  0

寸評
プレクスターとエラーの出方が違います。
トータル数では似たり寄ったりなので、コレをどう取るか…
外周めいっぱい使って焼き上げる…というなら別にどっちでもいいような気がしますが。それにしても、このドライブはとにかくうるさい。
マウントして「ブオーン」
ベリファイで「ブオーン」
読み出し時に「ブオーン」
そういうわけで、私個人的には読み出し用途ではあまり使っていません。
プレクスター仕様はどうなんでしょう。静音対策されているのしょうか?
気になります。

Pioneer  DVR-S12

20080925_03.png

C1エラー Avg/sec 0.3   Max/sec 13.0  Total  1320.0
C2エラー Avg/sec 0.0   Max/sec  0.0  Total  0
CUエラー Avg/sec 0.0  Max/sec  0.0  Total  0

寸評
一応、エラーの数では一番多く、エラーの出方もまんべんなく出ています。
が、それよりも
最低速度:10倍速
コレが個人的に大変気に入りません。何で8倍じゃなくて10倍なのか。
その上は16倍、24倍…となっているのに。
この辺が使いにくいのですよねぇ…32倍速メディアだとそもそも16倍が選べるかどうかも怪しいですし。(未確認)

結論
エラーを見るだけでは有益な差は見あたりません。
この結果だけを見るとどれを買っても同じ…ということになります。
というわけで個人的な主観を含めて選ばせてもらうなら

DVDメインならパイオニア
CDもそれなりに使いたいならプレクスター。読み込みがやかましくても泣かない。
CD特化ならPremium 2一択。ATAカードを導入してでも価値はある。
仕事で大量に焼くのならNECかパイオニアのバルク品を買ってきて使い捨て。

こんな感じでしょうか。どうですか?
なんか、前にも似たような事を書いたようなきがしますが…

お役に立てましたか???

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
» 【究極のCDを焼こう】高品質CD-RWドライブ「プレクスター Premium2」
デジタルデータではあるものの、音楽CDのデータを1ビットも誤りなくコピーすることは、実は非常に難しい。このコピー誤りを少しでも無くすために登場したのがプレクスター・シリーズだ。
URL 2009/05/23(Sat)08:54
プロフィール
HN:
西園 俊昭
HP:
性別:
非公開
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/17 SS品]
[07/03 お倉]
[03/21 かじー]
[02/02 らんちゃ]
[02/02 らんちゃ]
最新トラックバック
Twitter
ブロろ~ぐ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]