忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…

5月の中旬に何となく購入してそれっきりだったゲーム…「Xブレード」
先の日曜日にちょっとプレイ。

発売されてからかなり経過しているゲームで
レビューも書き尽くされている感がありますが、それはそれと言うことで。
早速インストールしましょう。

さあ、パッケージの美少女が大暴れ…ってなんだこれは。
日本語版パッケージに書いてある主人公と、ゲーム中のそれは全くの別人。
「日本の萌えキャラをイメージした」と言う割には正しく海外アニメのモデリング。
さしたる問題ではないような気もしますが、看板に偽りありという気はします。
さて。
攻略サイトの情報によると3分の1ほど消化した模様。

さて、このゲーム。
操作性が微妙とあちこちで言われていますが、最近コントローラーを使用するゲームをプレイしていなかったため、個人的に違和感は感じられず。
ただ、うちの環境ではPS2コントローラー+USBアダプタという形を取るため、
コントローラーから手を離しても主人公が立ち止まってくれない!
古いコントローラーで軸が悪くなっているのかと思い、買い換えてみるものの効果なし。
ううむ、Xbox360用コントローラーを買うか…

カメラワークは評判通りの微妙な出来映えで、立ち位置によってはは何も見えません。
まだ開けたフィールドしか出てきていないので、問題が表面化することはありませんでしたが、この先どうなることやら。

敵キャラクターもちょっと種類が少ないような…
地上を歩くモンスター
人間型モンスター(格闘型、呪文を唱える支援型2種)
空を飛ぶモンスター
空飛ぶ幽霊
敵を無限沸きさせる変な固まり。
ボスを除いてこれだけ。こう書くと多そうですが、
「人間型モンスターが主力で幽霊が援護」というパターンが多すぎるため、
単調に見えて仕方ありません。
あと、幽霊型の敵が壁の中にめり込んでこちらの攻撃を回避するのは仕様なのか。

ボスはボスで「通常攻撃が効かない」のが面白くない。
遠距離から魔法攻撃でちまちま削るのは正直苦痛です。
お願いですからもう少しボタン連打を楽しませてください

まあまだ中盤にもなっていないので、今後に期待したいところです。

感心したのはゲームの軽さ。
PhenomⅡ955BE  Radeon HD4890 CrossFireX、メモリ4GB、
Vista Buisiness32bitの環境下で
1920x1200 最高設定でもなめらかに動きます。
FPSの表示ができないのでそのくらい出ているか不明ですが…
やっぱり中盤以降になったら重くなるのでしょうか。気になります。

それでも。
純粋にアクションとしてみた場合、
ボタン連打で敵を蹴散らす爽快感や、主人公の華麗な動きを目当てとするなら、
正直違うゲームを買った方がいいような…

まあ、売り飛ばす訳でもないのでゆっくりプレイしようと思います。
今更急いでクリアしても何のいいことも無いでしょうから…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
西園 俊昭
HP:
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/03 お倉]
[03/21 かじー]
[02/02 らんちゃ]
[02/02 らんちゃ]
[10/20 お倉]
最新トラックバック
Twitter
ブロろ~ぐ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]