忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…

11月1日にヘッドフォンを発注しました。
で、こんなモノは在庫があればすぐにでもやってくるはずですから、
「4日ぐらいにはショップから電話がかかってくるよね」
そう思っていたわけですよ。

4日、5日と流れていき、6日ももうすぐ終わり。
未だショップから連絡なし。

うーむ、最低でも1週間待たないと駄目かな。
何しろ3ヶ月だからね。今更数日待ってもどうということは無い。
そう思い、何気なくTASCAMのWebページを見たところ

beyerdynamic Headphone T1
オープン価格

URL(長いので短縮)
http://qurl.com/9f85l

なにこれええ!!

私が試聴機の到着を待っている間に、
TASCAMはbeyerの新製品を続々輸入していると。
試聴の段階でトラブり、イザ買ったら新製品。
さすがTASCAM。誰か支えてくれ、本当に倒れてしまいそうだ…

まあ、冗談はともかく。
何の予備知識もなしにT1を見た感想として。

インピーダンスが600Ωとは随分と尖った仕様にしたモノです。
ポータブルオーディオの類で聴こうと思ったら外付けのアンプが必要ですね。

そう言えばDT990、DT880、DT770に600Ωのラインナップが加わったのが今年の5月末。
で、箱に「オーディオファイルモデル」とか書いてあった。
600Ωでオーディオファイル向けもなかろうと思っていましたが、なるほど納得。
T1を造るに辺り、先行して既存のモデルに600Ω仕様をラインナップしたと。
beyer的には、600Ωがオーディオファイル向けラインであると。
何だかT1の仕様に合わせた後付け設定臭いですが。

やたらとドイツ製、手作りとあおり立てる辺り、T1はゼンハイザーのHD800の対抗品という位置づけで良いのかな。

きっと高すぎて買えたモノじゃない。
金出すほどの価値はないさと、酸っぱい葡萄認定しつつ、
見なかったことにして、注文の品が到着するのを待つとしましょう。
…もっとよく調べとくんだったな…

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
西園 俊昭
HP:
性別:
非公開
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/03 お倉]
[03/21 かじー]
[02/02 らんちゃ]
[02/02 らんちゃ]
[10/20 お倉]
最新トラックバック
Twitter
ブロろ~ぐ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]