忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…
おお、実に3ヶ月ぶりの更新になりますなぁ。
別に更新をさぼっていたからではなくて、本当に弓に触れていなかった、というのもなかなかのモノで…
前回もこんな書き出しでマンネリ気味だし、何より恥ずべき事なのだから堂々と言う方がどうかしているのですが、
まぁ事実なのだから仕方がない。

ランドは相変わらずで。ただ合宿ともろに被ってしまったため、レンジの確保が…
あ、後いつの間にかボウプレスがアップルからシュアロックに変わっていました。
きっとDrenalinあたりの弓が「かからなかった」のでしょう。
結構かっこいいな。ちょっと欲しくなったが、コレ、安いところで買っても12万するのよね。
台が必須だし…そもそも置き場所がないし、ストリング自分で張り替える根性は、「まだ」無い訳でして…
そもそもストリング買ったらその場で付けるに決まってる。

まあそんなことはさておき。

まずは近射。
もう引きはじめから凄い抵抗感。
さすがに3ヶ月射っていない事だけはある。
コレで無理して練習してもどうにもならない予感がしたので
恥をしのんでポンドダウン。
見栄はって55ポンドなんかにするんじゃなかった。というわけで、
また50ポンド近くにまで落としてもらう。
「表示ポンドから10ポンドもポンドダウンするなんて、ナンセンスだし危険だ!」と主張する販売店もあるので
気が引けますが、射てないものは仕方がない。
リム替えろよとか言われそうですが、それじゃあ今日のことにならないでしょうが。金もかかるしね。
で、ポンド変更。
六角レンチ一本でいつでも可能なのですが、せっかくなのでやってもらう。
で、ポンド変更とくれば必ずついて回るノッキングポイントの再設定。
…現状で問題ないわけですが…
弦が伸びてずれた?それとも、元々正しくない位置に付けていた?
どうにも後者くさいですが、見なかった事にしつつ。

で、また近射。
しかし、抵抗感は相変わらず。たった5ポンドとはいえ体感ではかなり効いてくるはずなのに、どうして?
3立ぐらい射って、さすがに疲れたので見てもらうことに。
すると
「引きが足りない」とのこと。
つまりバレーに到達する前の段階で我慢出来なくなり、リリースしていたのだ。
それならばということで、思い切り引いてバレーまで持って行くモノの、
今度は条件反射でリリース。どうしたモノか。
リリーサーをリストバンドタイプにしてみてはどうかと勧められましたが、
コレはコレで恐ろしくてリリースできない。

まあ解決の糸口かもしれない、と言うのが見つかったのは幸いと言うべきか、さすがランド、上手な人が多いというべきか…
やはりリリーサーの使い方が悪かった模様。
トリガータイプの場合、指でトリガーを切るのではなく、親指の股に近くで保持、腕を絞ったら自然に落ちるようにするのが正しい使い方だそうで…

全然知らなかった

試しにリリーサーとロープを借りてきてやってみると、確かに勝手に落ちる。
誰も教えてくれなかったですが、これはアレか。
「指で切るわけ無いだろう、常識的に考えて」という奴か。
ただ俺のリリーサーだとでかくてちょっとやりにくいな。慣れるしかないか。
リリーサーを思い切って替えるというのも手ですが、3万近くするのよねぇ…

で、今日も100本前後で力尽きた訳ですが。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
西園 俊昭
HP:
性別:
非公開
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[11/24 コピーブランド,]
[11/24 オメガ時計 コピー]
[11/24 ブランドコピー]
[11/24 パネライ,スーパーコピー]
[11/24 オメガコピー]
最新トラックバック
Twitter
ブロろ~ぐ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]