忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…
久しぶりに、アーチェリーランドへ。
一体何ヶ月弓に触ってなかったでしょうか。

いや、別にアーチェリーをするというだけならば近所の射場でOKなのですが

1.ストリング、ケーブルの経年劣化が心配
2.引き重量50ポンドなんて、重すぎて射てません! 

という項目を何とかしないと恐ろしくて弓を引けません。
とりあえず、項目2。
購入してからまともに引きこなせた覚えがないのはきっと気のせいだとして。
調整ネジを3回転ほど緩める、緩める。
試しに引いてみると、おお、随分と引きやすくなった。
当分コレで様子を見ましょう。
で、一体今何ポンドなのか。備え付けの秤で計測してみると、…約41ポンド。
うーん。確かに引きやすくなったし、何より無理して低ポンドのリムを買わなくて良くなりましたが、私のリムはそもそも60ポンドなわけで。
マニュアルには
「ウチのリムは記載ポンド数から10ポンドダウン出来るよ」(意訳)
ということは確かに書いてありましたが、現状その倍近いポンドダウンを敢行している訳で。弓への影響がちょっと心配です。
ショップによっては「マイナス5ポンド以上の調整はしない!」と公言している所もあるので、より心配ですが、まあ、引けずにオブジェと化す位なら多少無理してでも射てる方が良いので、当分このまま続行です。

1については、「別に気にしなくて良い」とのこと…
まあ、弦もケーブルも毛羽立っていないので、目視で問題無いと言えば、そうですね。

常連さん曰く
「1週間で1000本射って、半年で交換が目安だね。射ってない場合は、弦が伸びる可能性がある程度だから、切れる心配はしなくて良いよ」
ありがとうございます。
逆に言うと、学生アーチャーの様に本格的に数をこなすとリカーブ以上に短命なわけですね。

後はレンジに立ち、15メートル程度の近距離から射つ。ひたすら射つ。
6本も射てないので、ひと立ち3本。
…実はあんまり射つ予定はなかったのですがね。
結局3時間近く延々と近射状態。いや、的があるので近射とはちょっと違いますが。
こんな状態でも的の中央付近に入ると勝手にリリースしてしまう癖は未だ健在。
暴発の元なので早めに何とかしたいところです。

とりあえず、これからの予定。
色がばらばらなベインを、買い直すなりして統一する。材質ですが、剥げた時に貼り直しやすいので、一応フローナイトを予定。
なぜか偏芯しているセンターロッドを交換。ついでにVバーも追加。
小物を買い込んで、ある程度なら自分で対処出来るようにする。
レストはカタパルト式に交換予定でしたが保留。
…大分お金が掛かりそうですね…
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
西園 俊昭
HP:
性別:
非公開
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/03 お倉]
[03/21 かじー]
[02/02 らんちゃ]
[02/02 らんちゃ]
[10/20 お倉]
最新トラックバック
Twitter
ブロろ~ぐ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]