忍者ブログ
サイト名は変わりました。ブログ名はそのままです。URLは変えられませんから…
プログラムを格納しているSSDを見失ったりして、
この金のかかるときにさらなる出費を強いる私のPC。
こんなはずじゃなかった。

それはともかく。

リビングにオーディオセットをまるまる持って行ったため、
2階の私の部屋(別名:物置)では音楽を聴く手段がありません…

旧品と化したユニバーサルプレーヤーを引っ張り出して、すっかり使う機会がなくなったSTAXのヘッドフォンをリビングからお引っ越し。隣のデジタルアンプはDT990用。



…まあ、これでも良いけど、CDしか聴けないのは痛いですね。
ちなみに、スピーカーもなく、巨大なCDウォークマン状態。

というわけで、なけなしのお金をはたいて一体型のプレーヤーを買いました。
一体型といえば、まあ聞こえは良いけど。要はミニコンポですよね。

marantz  M-CR610

ヤマハ、デノン、パイオニア、ソニー。割と競合が多いこのカテゴリ。

本機の一番気に入ったところは、お値段。
定価は6万6千円にもかかわらず、4万円でおつりが来るという安さが決め手になりました。おそらくモデル末期で在庫を投げ売りしているのでしょう。
次点でヤマハでしたが、これはSTAXのヘッドフォンを接続するためのライン出力がないので残念、購入対象外。

それなりに安く、それなりに評価の良いネット通販の某店でお買い上げ。
しかしいきなり初期不良の個体にあたり交換したりと、ネット通販の弱点を堪能。
落ち着くまでさらに数日。

さて、落ち着くとスピーカーが欲しくなります。
ええ、本体のみでスピーカーは購入していませんから。

ユニットなら、某雑誌の付録がそれなりにあるのですが、ユニットだけあっても仕方ありません。車でいえばエンジンしかないようなモノ。箱が必要です。

自作?
ええ、考えたのですがね。
設計、板取、カット、組み立て、仕上げ。
材料費に、工具、組み立てに必要な時間。
結構かかります。特に工具代が痛い。電動工具、ドリル、ハタガネ…
おいおい、スピーカーのローエンドモデルが買えるよ?

そう。今や自作は安くあげるための手段ではなく、自ら設計したモノを作る過程を楽しむ贅沢な趣味というわけです。

そこに目にとまったのが、既製品のスピーカーボックス。
P2080-Eという型式のボックス。
某誌の付録ユニット用のボックスで、用途にはぴったりです
http://www.fostex.jp/products/p2080-e/

ペアで1万円程度とまあまあのお値段。自作した場合この値段で済むか微妙…いや材料費なら問題ありませんが、前述の通り工具がね…おまけに仕上げも大変だし…。さんざん迷った末に、



結局お金で解決しました。
ユニット取り付けるだけという、キットというのもはばかられる代物ですが。

音?

ああ、うん、それなりです。

まあこれでどこでも音楽が聴ける状態になったわけですが、もう実家で安穏としている身分では無くなったので、これが活躍する機会はそんなに無いでしょう。多分。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
西園 俊昭
HP:
性別:
非公開
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/17 SS品]
[07/03 お倉]
[03/21 かじー]
[02/02 らんちゃ]
[02/02 らんちゃ]
最新トラックバック
Twitter
ブロろ~ぐ
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 荒研ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]